仕事の場面

仕事の場面
最も辛かった業務

「辛さ」の性質 仕事に辛さは付き物です。しかし、中身と程度によります。 ソーシャルワーク業務において辛かったことと言えば、いわゆる困難事例で、課題解決や課題対処がままならず自分の無力感を感じた時。また、クライエントや支援 […]

続きを読む
仕事の場面
戦友

戦友。 ① 戦場でともに戦った仲間。同じ部隊に属している同僚。② (比喩的に)つらい仕事をともにした仲間。 スーパー大辞林 辞典によって、表現が異なりますが、②の意味の「戦友」とは、良いものだと思います。 人間、大変な場 […]

続きを読む
仕事の場面
打ち明ける

こんばんは。 某有名漫画がテレビで放映され、その中の、ある終わりの歌が好きです。 『燈』という歌です。(今はもう別の歌に変わったようです) 物語に重要な影響を与える登場人物の経験や苦悩などを土台に作り上げた曲だそうです。 […]

続きを読む
人間関係
潤滑油としての雑談

こんばんは。 仕事をしていて、忙しいほどに雑談をする余裕がなくなることがあります。 この「雑談」が意外と要で、雑談の延長上で「実はこんなこともあってね」と話が広がって、大事な気付きや改善の糸口を見つけることがあります。 […]

続きを読む
仕事の場面
当たり前は作られ、維持されて、今に至る

こんにちは。 よく日本人の有給休暇の消化率は諸外国と比べてとても低いと言われます。 僕が過去に居た医療、福祉業界は基本的に忙しい業界で、特に交代勤務で部署全体の予定が組まれている所は、なおのこと、取得しにくいかもしれませ […]

続きを読む
仕事の場面
始める自由と終える自由がある

こんにちは。 某漫画で「心の友」という台詞がありますが、僕にも数少ないですが心の友と言える人がおりました。 かつては、よく夜遅くまで職場で仕事論について語っていたものです。とても真剣に仕事のことを考えながらも、そうかと言 […]

続きを読む
人間関係
相手の流儀を知る

こんにちは。 医療ソーシャルワーカー時代、医師とのやり取りは、程度の差はあっても、いつも一定の緊張感があったと思います。それがとても大変であり、そこから学べたたくさんのこともあり、今となっては良い思い出です。 医師は、自 […]

続きを読む
仕事の場面
自己犠牲も程々に

自分を犠牲にしてまで、仕事を回してしまうことがあります。 自分の担当領域外のことを引き受ける、自分の業務時間外にまで仕事をするなど。 そこにはどんな背景が潜んでいるでしょうか。 どうして断れないのでしょうか。 断ることで […]

続きを読む
仕事の場面
雄弁な表情に安心する

僕の印象です。 東北の人間は、初対面ではよそよそしく、どんな相手なのかを探ろうとすると感じます。 どのくらい胸襟を開いて良いのか、あるいはそうしてはいけないのかを探るかのような感じ。 内と外との使い分けるような感じ。 そ […]

続きを読む
仕事の場面
力が発揮されるための必要条件

漫画ドラえもんで何故か記憶に残っている一場面。 ドラえもんがのび太君に「畳のヘリを歩いてごらん」と言う。のび太君は「ばかにするな」と言って、悠々と畳のへりの上を歩く。 ドラえもんがのび太君に「じゃあ、今度は、同じ幅の塀の […]

続きを読む