あなたにも必ず自分軸がある

こんにちは。
普段使いのミカタ・カウンセリング&支援者のミカタ・カウンセリングの中田雅也です。

上手に画像を作成される方がいたものです。

こうやって可視化すると、自分がどっち寄りかが、何となくでも分かってきますね。

僕もかつては、他人軸で生きていた側なので、見てると分かる〜と思うものがたくさんあります。

他人軸で生きている内は、やっても、やっても、終わりも満足もなかなか得られません。

ひたすら自分以外に使役される感じなのですが、なかなかその自覚が持てないから厄介です。

たまに、昔の自分と同じように他人軸で生きている人と出会うことがあります。

「そんなに無理にこちらに合わせなくても大丈夫ですよ」と言ったことがあるのですが、却って困惑されたことがあります。

確かに、最初はそう思うでしょうね。他人の要望に合わせるのが常だから、自分の尺度を急に求められても、パッと出てこないのだと思います。

そうやって生きることがその人の生存戦略だったりするのですから、仕方がない側面はあります。そのことまで否定する訳にはいきません。

ただ、今と違う軸で、もっと自分らしさを活かして、楽しさを感じながら前を向けるやり方があると知ったら、どう思うでしょうか。

どうやったその事に気が付けるのか。

適度に疲弊して、躓くのも大事だったりします。そうなって初めて真剣に考え始めるからです。

僕は物分かりが悪いので、何度も躓きを繰り返す羽目になりましたが・・・。

ただ、何度も繰り返している内に、心か、体か、あるいは両方が、一気に支障を来す場合があります。

完全に元に戻れば良いのですが。そうならない場合だって無いとは限りません。

だから、「自分軸で生きる」という価値観があることを、もっと多くの人に知ってほしい。

「自分軸で生きて良い」のだと、もっと多くの人に知って欲しい。

もし、それを許さないという人や環境があるのなら、思い切って離れるのも一つです。

どうしてあなたが身を滅ぼしてしまって良いでしょうか。

あなたは、何がしたいですか。
あなたは、何に楽しみを感じますか。
あなたの良い所は、どんな所ですか。

やって来てもいない未来を思い煩う必要はありません。
今、あなたにできることは、なんですか。
「いい感じ」の自分を想像してみてください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。