振る舞いから伝わる心

平素、車を運転していると、それぞれの運転の仕方から、心の状態が見えてきます。

ゆっくり運転する方。

急いで運転している方。

流れを乱さないように通行する方。

自分の進み具合を守る方。

本当にいろいろです。

交差点で右折する時

対向車に要らぬ心配をかけないように無理に渡らない方。

僅かな通行の途切れを見計らって一気に右折する方。

交差点で左折する時

巻き込み確認や歩行者が居ないか慎重に見て、歩行者がいれば焦らせないように配慮する方。

歩行者と車両の距離が大きく空いているからと一気に曲がる方。

どっちが良くて、どっちが悪いなどと安易に言うつもりはありません。

交通規則とその場の状況で各自が判断するべきです。

また、普段は穏やかな運転をしていても、何か焦る事情があればいつもと同じようでいるのは難しいかもしれません。

ただ、人に配慮しながら、やおら動く車を見ると安心するのは事実です。

窓から僅かに見える運転手の輪郭。

それ以上に運転された車両の動きから、人となりが伝わって来ます。

僕はどちらかと言えばのんびり運転。

急いでいる人には悪いなと思うこともあります。

また、時には急いで焦ることもあります。

それでも、急いで運転して良い気分にはなれません。

いつか、大きな事が起きないようにと思うばかりです。

だから、のろまと思われようとも、確実な思いやり運転を僕は好みます。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA