このくらいやれば...

このくらいやれば大丈夫。

そんな気持ちがしばしば湧いてくる。

一定、頑張ったら、後は楽したい気持ちが潜んでいたりする。

それを減り張りと言ってしまえばそれまでだか、本音がどこにあるのかは自分がよく知っているはず。

自分が達成したい目標があって

それを達成する努力が果たして、どこまでできているだろうか。

結果に見合う過程を積み重ねられているだろうか。

目標達成に必要な努力を10と見込んでも

実際には20必要な場合もある。

しかも、努力の仕方を間違えば、10にすら届かない可能性がある。

本当にこの努力の仕方で正しいのか

本当に懸命になれているか。

「このくらいやれば大丈夫」と思った瞬間に

見失ってしまうものもある。

油断は禁物。

そこそこやったつもりでいても

本当はもっと登らねばならない高みが見えることもある。

現実はいつも自分の想像の上を行く。

そういうことって

これまでの人生経験でもたくさんあった。

だから、これからも

自分の想像以上のことが起きて

自分の想像以上があるのだろう。

だから、自分の想像できた狭い範囲が正しいと思わない方が良さそうだ。

本気で叶えたい事柄ならば尚更。

難しいけれど、努力は的確に、適切に。

自分の力量を見極めながら。

明日が今日よりも成長できているように。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA