選択の決め手

こんにちは。

人生とは「選択の連続である」とシェイクスピアは言ったそうです。

進学、職業、就職、居住、人間関係...確かに大きいことでも小さいことでもたくさんの選択があります。

重大な決断ほどに、決断の難しさに悩み、時間を要し、食事や睡眠に支障を来たすこともあります。

『そうしなければならない必然性と意義はどこにあるか』

『実施する喜びはあるか(内発的動機づけ)、誰かに求められていることなのか(外発的動機づけ)』

『選択をした場合のメリットとデメリット、選択しなかった場合のメリットとデメリット』

『実施したい、実施したくないを比率で表すとどのくらいか、どのくらいになれば実施するのか』

個人的には、上記のような構図で物事を考えます。

選択しなければならない時は必ずしも、肯定的な気持ちだけの時ではありません。

最悪を避けるための苦渋の選択をする場面もあります。

肯定的感情と否定的感情が入り混じって決め難いこともあります。

一生ものの長期的なことに関わる選択だと撤回が容易ではなく、余計に迷うでしょう。

難しい決断をどれだけしてきたかの経験値も重要です。

かつて自分は何を軸に、どんな価値観を選んできたのか。

逆に、何を最も避けたのか。

また、決め手が曖昧であれば『保留』にする勇気も大事だったりします。

何も知らない方が決断が楽だったということもあります。

一人で決める。

家族と決める。

誰かに相談する。

いろいろなやり方があるけれど、大事なのは自分で考えて、行動して、その結果を引き受けるという覚悟。

そして、腹を括るようになるには、決め手になる鍵を自分の中から見つけ出すことが大事ではないでしょうか。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA