眠れない夜

こんにちは。

滅多にないのですが、偶に眠れない夜があります。

いつもはストンと眠りに落ちるのに。

まるで眠り方を忘れたかのようでした。

滅多にないけど、昔から眠れない夜が苦手でした。

理由は、普段忘れているいろんなことを思い出すから。

大概それは、見たくない事柄だったりするので、悶々とします。

ただ、見方を変えると

忘れることで、見ないことで、何とか日常を回していたのかもしれません。

昨日は数ヶ月ぶりに眠れない夜がやって来て

どうせなら、がっぷり四つに組んでしまえと、考え抜きました。

事柄は伏せますが

自分に対処できる、力の及ぶ部分はどこか

逆に、自分に対処できる、力の及ばない部分はどこか

この二つを分けました。

それから、自分に対処できる、力の及ぶ部分に対して何ができるかを考えました。

どこまで既にやって、どこからがやっていないのか

だんだんと「こうすればいいね」が見えてきました。

いろいろ整理するうちに、スーッとその「もやもや」は消えていきました。

僕の場合、「こうすればいいね」が決まると

後は解決したのと同じくらいに、軽くなります。

ここ迄来れば、こちらのもの。

何だ、眠れない夜の「もやもや」にも打ち勝てるのか

一人で爽快感に浸っていたら、そこで記憶が途切れ

気がついたら朝でした。

初めて眠れない夜の「もやもや」に打ち勝てたので気分が良かったです。

朝、夜に考えたことを思い出してノートに書きました。

「もやもや」への必勝マニュアルとして。

自分のことでも深堀すれば、宝が見つかることがあります。

眠れない夜からの贈り物。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA