肩こりの自覚

こんにちは。

こちらの記事を読んで、共感しました。

肩こり | 橋本 真弓 公式サイト(くれたけ心理相談室 ベルギー エノー支部)

肩がこったとき 指圧やマッサージに行くと 肩がカチカチだと 驚かれることはありませんか 肩がなんとなく重いなと…

散髪しに行くと(僕はいつも理容室)

最後に肩をマッサージしてもらえるのが毎回楽しみです。

時間にしてほんの数分なのですが。

以前、「肩がすごくこっていますよ」と言われて

「えっ、そんな自覚が全くないのですが・・・」

「カチカチですよ」

「・・・・」

普通に生活しているつもりですが

肩がこって、苦しい状態が当たり前になっていたのだと思います。

確かに首周りは苦しさがあって

ひどい時は背中の痛みや手の痺れが出る時も。

肩こりですら、自覚を持ちにくい。

肩こりに伴う苦しさを当たり前に受けれてしまうこともある。

そんな教訓になりました。

当然、心のことも。

そう言えば子どもの頃から

「そんなことずっと我慢していたの」

そんなことが偶にありました。

やはり、一人では自覚できないことがたくさんあるものです。

だから、僕自身

整骨院やマッサージだけでなく

カウンセリングを利用するのは当然のことなのです。

だから、肩こりのマッサージに行くつもりでカウンセリングで

全く問題ないと僕は考えます。

だって「普段づかい」が信条ですから。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA