一歩の前進

こんにちは。

何事も事実そのものよりも、それをどう解釈して受け止めるかの方が、その後の影響という意味では大きな比重を占めると思います。

解釈次第とも言えます。だからこの解釈を正しく用いる必要があります。

失敗すれば誰でも良い気もしないし、時には落ち込むことでしょう。

しかし、よく考えていただきたいのです。もし、落ち込んで自分を卑下したり、行動するのをやめてしまったら、その方が損失が大きいということを。

もし、期待したものではない結果があったのだとしたら、『違うやり方を試す』という選択肢を生むことができたのが間違いない事実です。

実験というわけではないけれども、試さなければわからないことがあります。

『そのやり方で上手くいかない』ということを知ることができたのは事実です。

後は貴方がそのことに学んで、加味したやり方を試すと良いでしょう。その積み重ねの上に、貴方が期待した結果が自ずと訪れることでしょう。

だから、一歩の前進をもっと評価しよう、その小さな一歩のおかげで次に進める、ということを肯定的に評価してみましょう。

意外と忘れがちな足元の一歩を見直したいものです。貴方の一歩を正しく認識してその意義を可視化していきましょう。

跡がついて可視化できる歩み

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。