こんばんは。

車で街中を走っていた時、ふと視界の端に柿の木が目に入りました。

民家の庭に生えていた柿の木でこちらの画像にあるようにたくさんの実が生っていたと思います。

柿の木(参考画像)

自分の生まれた家にも柿の木が何本かあって、稲刈りが終わってひと段落してから収穫していたものです。

晩秋のこの時期にも実が残っていたので、おそらくは収穫用ではなく、そのままにされた柿の木だったと思われます。

ところで柿は果物として甘く美味しいですが栄養価も高く、また干し柿としての食し方もあります。

昔はよく農家の軒先に干した柿がたくさんあったなと思い起こされます。(個人的にはここ何年かあまり見かけなくなったように感じます)

干し柿作り

そう言えば、とある喫茶店で思いがけず干し柿をいただいたことがありました。

干し柿を食べたのは何年振りだったか、懐かしい控えめな甘さでした。

まだまだ柿が美味しく食べられる時期です。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。