田植え

こんばんは。

今日は30度近い暑さでした。

ちょっと、まだ夏には早いのですが、季節外れの暑さも、寒さも体に堪えます。

ところで、青森県内では田植えが始まりました。

家の近くには田んぼは無いのですが、少し車で走ると水田が見えてきます。

やはり、水田も、田植えの光景も、見ていると心が和みます。

農家の方々が、丹精込めて、種を植えて、苗をここまで育ててきました。

一年に一度、やり直しの効かない作業に注いだ心血はいかほどか。

上記は、無料素材の画像ではあるのですが、昭和の実際の田植えの風景です。

昔は、機械ではなく、こうやって、家族や地域総出でやっていたのでしょうね。

今は機械を使って、一人で行なっている光景は珍しくありません。

自分は農業を営んでいるわけでもなく、その苦労を知っているわけでも無いので、あまり余計なことは言えないのですが、この田園風景はやはり「美しい」の一言に尽きます。

いつまでも残っていて欲しい風景です。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA