冬の必需品

こんにちは。

冬の必需品、と言ったら、どんなものを想像するでしょうか。

手袋、マフラー、こたつ、あったかい飲み物。

寒を和らげるものが、たくさん挙げられそうですね。

僕は、これに加湿器を加えたいです、

冬に限らず、秋から春にかけて、加湿器が必需品です。

理由は、空気が乾燥すると、喉を痛めやすく、風邪をひくから。

二年前、長らく、加湿器付きの空気清浄機を使ってきましたが、寿命を迎えました。

それから、加湿器を単体で購入しましたが今年になって、すぐに駄目になってしまいました。

加湿器を使うようになってから、喉風邪をひかなくなっていて、とても重宝していたのですが....。今年は無くても、何とかなるかなと思っていたら、思い切り喉を痛めてしまいました。

体質的なものなので、仕方ないかもしれませんが、喉だけは、どう頑張っても鍛えることはできませんでした。

鍛えようがないのであれば、喉の弱さという弱点を、補助できる道具に頼るしかありません。

アマゾンでぽちっと、値下げした、良さげな超音波式の加湿器を購入しました。

目に見える蒸気が漂うと、それだけでちょっと喉が潤ってくるような錯覚にとらわれました。

仮に、錯覚だったとしても、僕自身が効いていると感じられていることも大事。

加湿器がないと、心許なさを感じます。

喉を痛めたら、加湿器がないせいだと、思うのは間違いありません。

加湿器があるから、安心感を感じることができます。

この安心感のお陰で、空気の乾燥を気にしすぎず、仕事にも専念できます。

体が元気であってこそ、仕事にも励み、日常を普通に過ごせます。加湿器ひとつでそれが叶うなら、決して高い買い物ではないと思います。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

支援者のための、支援者のミカタ(味方) カウンセラー。

『人(心)と環境』の視点で、人を捉えるソーシャルワーク技法を用いて、人間関係の悩み(夫婦、親子、仕事関係等)、ご自身の悩み(性格、今後の働き方や生き方等)、その他、人生や生活の諸課題に対する対応や解決をお手伝いします。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA