暖の取り始め

暑く、長い夏が終わり

急に秋がやってきたかのようなこの頃。

八戸の秋は、北国だけあって涼しい。

涼しいとは、控え目な表現。

実際は、朝夕は寒い。

どのくらい寒いかというと

エアコンの暖房または灯油暖房が必要なほど。

日中も、陽が出ていても

日陰は寒く、動かないと特に寒い。

つい先月はエアコンの冷房をかけていたのに

今月は暖房をかけている。

この寒暖の差が不思議で堪らない。

今日はとうとう灯油暖房を使いました。

北国の寒さは長く

正味、半年ほどは暖房器具の世話になります。

半年溜まった暖房器具の焦げる埃の匂い

またこの季節がやってきたと思う寒中の暖。

季節の変わり目。

環境の変化に体が追いつかないこともある。

体に支障を来たせば

心も影響を受ける。

基本的なことだけれど

暖かくして、体と心を整えましょう。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA