ちょっと得した気分

こんにちは。

世の中、食わず嫌いという言葉があります。

食べたことがなく、味もわからないのに嫌いだと決め込むこと。

食べ物に限らず、ある物事の真価を理解しないで、訳もなく嫌うこと。

先日、パスタを食べに外食しました。(ちなみにペペロンチーノが好きです。)

その時、水では無くてアイスティーが用意されておりました。

実はこの紅茶こそ、僕にとっての食わず嫌いでした。

もちろん飲んだことはあるのですが、どちらかというとコーヒーや日本茶の方が好きで優先順位が下位でした。

「紅茶かあ」と思ったものの、口にしてみると食前に飲んでも口当たりが良くさっぱりし、食事中も、食後も口に合い、実は美味しいということに気付きました。

コーヒーは好きなのですが、口の中に味と匂いが残るのが難点です。

そういった意味では紅茶はあっさりしていて、香りも良くて。

これまで紅茶の美味しさを知らずに来たのは損だったなと思いました。

食という意味でも、嗜好という意味でも、好みの選択肢が増えたのは良いことで、ちょっと得した気分になりました。

世の中に紅茶好きがいるのも頷けます。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA