今あるものへの感謝

こんにちは。

ついつい、今すでに持っている物、

今、自分に与えられている環境に

不足や不満を覚えることがあります。

もし、今あるものへの感謝を忘れているのだとしたら

立ち止まって考えた方が良いかもしれません。

美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ

フィンセント・ファン・ゴッホの名言。ポスト印象派の画家が語る「本質を見抜く」方法。

上辺だけを見る人間は、物体を探し求める。

一方、本質を見ようとする人間は、内部にそれを見つけ出そうとする。

フィンセント・ファン・ゴッホの言う"美しい景色"を探すタイプの人間は、いつまでも探し続けてしまう。

しかし、本質に迫る努力をすると、目の前の物事一点を深く見ることができるようになる。

偉人が残した名言集

上記のサイトに画家ゴッホの言葉と、その解釈が載っておりました。

ゴッホはどんな想いでこの言葉を発したのでしょうか。

ゴッホの人生は非常に複雑で、画家としての活動は十年ほど

死後、世の中の評価が追いついてきましたが存命中はそうでありませんでした。

失意や貧しさの中にあって、だからこそこの言葉が本物なのだと思いました。

本当に大事なものは今既にあって

自分がそれに気づいていないだけかもしれない。

本当に大事なものは自分の足元にあるのかもしれない。

自分の足元が見えているだろうか。

前を向くことも大事だけれども

その前に先ず自分の足元を確認しよう。

そのように思いました。

おそらくですが、この言葉の定義自体は重要ではないと思います。

この言葉を聞いて、聞いた者が何を感じたかが重要です。

感じたものから何を考えて

何を反映するかが一番大事ではないではないでしょうか。

唯一無二の答えなどありません。

ただ、貴方にとっての今の答えがあるだけです。

それに気づけたならば、この言葉が最高の贈り物となることでしょう。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA