語る勇気

こんにちは。

ふと、昔のことを思い出しまた。

高校生の頃。

学校の裏側が山で、そこに大きな公園がありました。

二回か、三回か、授業をサボって公園に行ったことがあります。

とうとうサボった、というドキドキが優りましたが。

この時は、悩み事があって、

授業を受けていても、体育で体を動かしても、

心がさっぱり晴れず、

それでいて、教室で黙って座っているのが辛くなり、

僕なりの大脱走を図ったのでした。

その後、保健室に寄りました。

その時、僕一人しかいませんでした。

そこで保健の教員に僕の悩みを打ち明けました。

実は、初めて大人に、自分の悩みを打ち明けました。

すーっと心が軽くなったと思います。

その後、

一緒に学校裏の公園へサボった同級生に、

自分の悩みを打ち明けました。

最初は、語るのがあんなに怖かったのに。

一度、語る経験をすると、

二回目は意外と話せる自分に気付きました。

今からもう二十年以上の話です。

なぜか、鮮明に覚えています。

自分にとって印象的だったからでしょう。

今からカウンセリングを受けたいと思っている方へ。

自分の悩みを語るには勇気が要りますね。

僕は、あの時の気持ちをまだ覚えております。

同じように、語るかどうか迷っている貴方の葛藤を、

わかることができるかもしれません。

語るには勇気が要りますが、

語った後に軽くなっていると思います。

語ることで得られるものは、

決して小さくないと思います。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA