朝活

こんばんは。

三日坊主の言葉の意味は『非常に飽きやすくて長続きしない人をあざけっていう語』だそうです。

では、「長続きしない」の長続きとはどれくらい・・・とつまらない言い訳が始まってしまいそうです。

夏から秋頃にかけて行った朝活(早朝散歩)はとても気分が良かったです。

朝早く起きると、こんなにも気分がいいのだなと思いました。ついでに近くの店で朝食でも・・・と別な誘惑も湧きましたが。

ところが、冬に入って尋常ではない寒さになると早朝散歩どころではなくなりました。霜がおりるまでは「寒い」だけで済むのですが、流石に凍結や雪になると外に出る気が全く起きませんでした。そんなこんなで本当は続けたい早朝散歩なのですが頓挫しております。

「あの朝の良い気分を味わえるなら」は早起きが苦手な僕に早起きを難なくさせるくらいだったのですが、寒さには勝てません。

しかし、きっと、本当に朝活が習慣になっている人はどんなに寒くてもやるのだろうなと思います。

朝活と言えば、右肩上がりの成長を遂げているコメダ珈琲は、開店が7時とかなり早いです。僕も、早朝散歩の後に寄りたいと何度か思いました。

見た所、どの店舗も7時開店とあるので、朝食・朝のコーヒーとしての朝活の需要が多いようですね。

こういった店は無闇に開店時間を設定しないはずです。朝の通勤客だけでないお客さんがきっと見込めるのだと思います。

僕も朝一のコメダ珈琲に行った時がありますが、朝早いと少し特別な感じがして珈琲とパンがとても美味しく感じられました。

もうひとつ、八戸市内にアティーズという理容室があるのですが、何と6時30分から開店しております。

こんなに朝が早い理容室は聞いたことがありませんでした。試しにこちらに行った時、店の方に「本当に朝一で来る人はいるのですが」と聞いたら、「結構いますよ」とのお返事でした。

こちらも同様に、需要があるので開店しているわけで、朝活の需要は高いようです。

こちらは流石に朝一ではまだ行ったことがありません・・・。

自分も朝活(早朝散歩)したいところですが、冬の間は外に出るより室内での読書、勉強が無難かな・・・と思うこの頃です。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA