結い心理相談室のカウンセリングについて

こんにちは。

今回は当事業所のカウンセリングについて触れさせていただきます。

みなさんはカウンセリングと聞いてどんな印象を持っておりますか。またどんな方が利用されると思いますか。

昨今は心理的なケアの需要が高まっている時代でもあります。しかし、自分がカウンセリングを利用して良いかを迷ったり躊躇ったりしている方も多いです。

当事業所はホームページを検索すると出てくる通りに『普段づかいのカウンセリング』であることを重要視したいと考えております。もしかすると、何か精神疾患がないとカウンセリングは受けられない、大きな課題を抱えていないと利用できないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そうではなく日常の中で誰しもが抱えている悩み、「もやもやすること」、「これってどうなんだろう」、「誰かに話を聞いてもらって考えを整理したい」といった所から利用していただいて全く問題はありません。

当事業所は心の状態や悩みについてクライエントさんと一緒にそのことに向き合わせていただき、少しでも心が軽くなったり状態が改善するように精一杯努力させていただきます。

どのようなお悩みでもお聴かせください。以下は具体的に対応できる内容となります。

人間関係の悩み(家族・夫婦・職場・恋愛等)

医療に関わる生活上の悩み(心理的・社会的な悩み)

高齢者領域に関わる悩み、高齢者福祉に関すること

障害者領域に関わる悩み、障害者福祉に関すること

生活困窮に関すること(自分のことではなくて他者のことでも)

身寄りがないこと(自分のことではなくて他者のことでも)

終活に関すること(自分のことではなくて他者のことでも)

成年後見に関すること

組織の中で役職等についている方の悩み

子育てに関わる悩み

その他

カウンセラーがどんな人なのかわからなくて心配ということがあれば、お電話で少し簡単に会話をしてからご利用を決めていただいても構いません。

当方が貴方の安心に貢献できますように。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。