石垣

こんにちは。

突然ですがこちらは山形市にある霞城公園で春に撮った石垣の写真です。

これを見ながらいろんなことに考えが及びます。

写真の石垣は現代になり複製されたものです。しかし、過去に実際に存在していたわけで、数百年も前の時代の石を切る技術や運ぶ技術はすごいなと思います。今が発達して進んだ時代だとは必ずしも言い切れない先人たちの知恵の結晶がこの石垣でもあります。

ある程度に成形しているとはいえ、不揃いの石の並べ方ひとつでこのような綺麗な土台になるのは本当に素晴らしく、まさに造形美です。一つ一つの石だけを見てはわからず、全体が連結して構成されるとこんなにも美しく仕上がるものかと驚きます。

「人は石垣、人は城」とは武田信玄の有名な言葉。こちら(教えてgoo)では『部下や仲間を大事にしていれば必死に領地や自分を守ってくれる。それはやわな城よりはるかに強力な防衛力をもつという意味です』

また、こちら(武士の和歌・名言)では『石垣というのは、同じ形の大きな岩ばかりで造られているわけではなく、自然界にある様々な形や大きさの石が積み重なって頑丈な石垣となります。人も、石垣と同じように様々な個性が重なり合うことで、より堅牢なものになる、という意味も込められているのかもしれません。』とあります。

どちらの言い回しも「なるほど」と思わされます。

一つの形はさらに小さな下位の形の集合体によって構成されているとはなかなかすごいことです。

それを維持している力動や秩序は目には見えないけれども大きな働きを為しているのは間違いないです。自分達の周りにもたくさんの部分によって成り立つ一つの形がたくさんあるのでしょう。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。