今ここに

自分はあれもこれもしなければいけないと焦りがちになる性質があると自覚しております。

せっかちな所もあり、一つの課題・問題に対して解決が直ぐに見えないとそのことに執着して考え続けて離れられなくなることもしばしばです。それでも対処しなければならないことがたくさんあるので行動はするのですが「心ここにあらず」となってしまうこともあります。

今ここに集中できないとまさしく注意散漫となり作業の質が低下します。これに対する対処の方法はいろいろあって、心の整理整頓を図ったり、さっさと片付けたい欲求を認めながらも「これは時間をとってしっかりと向き合わないといけないね」と自己対話して腰を据えたりします。

何を言いたいかと言うと今ここに集中するのが最も効率が良いと言うことです。なぜならば注意散漫で行った作業は質が悪く却ってやり直しの必要性が生じるからです。焦った時ほど立ち止まると良いのですがなかなか容易ではありません。

最近よく耳にするようになったマインドフルネス(こちらを参照:Rasisa Online)も自分の状況を確認する作業なのでこういったことは必要だなと思います。

心が落ち着いて、今なすべき一つが定まったら後は定めた時間の範囲内で定めた到達に達するよう全力を注ぐだけです。宮本武蔵を題材にしたバガボンドという漫画が好きなのですがそこに登場した「一つの太刀」が好きです(こちらを参照:漫画の名言集)。無駄な動きをせず、流れを読み、渾身の一撃を振るう、と捉えておりますが一つに集中して一つの渾身をいつも積み上げていきたいものです。

より単純化して、よりスッキリと。

心(思考・感情)の整理整頓は自分にとっての生命線に等しい

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。