やさしい世界

こんにちは。
普段使いのミカタ・カウンセリング&支援者のミカタ・カウンセリングの中田雅也です。

今日も、じわるSNS投稿から。

社会人になれば、仕事というものが、嫌でも一日の多くの時間を占めるようになります。

長く触れている領域の価値観に自分が親しむようになります。

時に、親しむを通り越して、支配されることも・・・。

仕事ばかりになると、仕事がすべてになって、仕事の出来・不出来によって、自分の「存在」が左右されることもあります。

自分の存在が揺さぶられるなんて、とても辛いことですよね。

頭では分かっていても、ずっと浸っている世界の「常識」にどうしても染まってしまうのだと思います。

そして、そのまま視野狭窄に陥り、その考えから抜け出せなくなる・・・。

うん、僕の経験、そのまま。

『自分が否定されない世界』って大事ですね。

一つだけでなく、複数持てるなら尚、良いと思います。

その世界が何なのか。

趣味だったり、仕事以外の人間関係だったり、いろいろ。

あなただけの形がある。

当たり前ですが、誰だって仕事ロボットではありません。

だから、仕事以外の属性を見出だせる場所が必要です。

わくわくすること、感動すること、心地よいこと

何だっていいから、見つけることが大事。

僕は、仕事以上に大事なものを見つけられたら

そんなに頑張らなくていいと思えて

そうしたら、いろいろな物事がよく見えるようになって

不思議なことに、却って仕事の質が上がったようにも思います。

こういうことって、あるんですね。

よりよく仕事をするためにも大事だったりする。

自分が否定されない「やさしい世界」

「やさしい世界」は、自分から取り立てたりしない。

ただそれだけが、ありがたかったりする。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。