蛇足に注意

こんにちは。
普段使いのミカタ・カウンセリング&支援者のミカタ・カウンセリングの中田雅也です。

本日も、じわるSNS投稿です。

わかるー。

お口チャックとは言いますが、舌を制する人がいたら、もはや人生の達人だと思います。

どんなに口が固い人でも、どんなに傾聴が得意な人でも、イライラしている時とすごく調子が良い時は余計なことをすると思います。

僕も、イライラしている時、普段言わない、良くない言葉が口から出て、自分でもびっくりすることがあります。

自分ってこの程度なんだね・・・と落ち込みます。

イライラしてしまったら、何をしても無駄な気がします。自制心を働かすほどに、心の底から疲れます。

もし、可能なら、場を離れて、一人になって、ひたすら心を静めるしかないかと。

イライラしている時は、そもそもが、火と燃料が心の中に一緒にある状態。些細な揺れでも火と燃料が接触する危険があります。

調子が良い時は、躁状態に近いと思います。

何をやっても心地よく、万能感すら感じる。「今、何をやっても上手くいく」と錯覚するほどに。

確かに、こう言う時ほど、やってしまいますね。余計なことを。また、余計なひと言を。

さながら、酔っている時のようです。

思えば、イライラする時も、調子が良い時も、大きなエネルギーが爆発、膨張しようとしているのだと思います。

どちらも、反応が始まったら、抑えるのは容易ではありません。

人は、こんな時、どうしているのだろう。どう対処しているのだろう。興味は尽きません。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。