どうにもならないことへの対処

こんばんは。
普段使いのミカタ・カウンセリング&支援者のミカタ・カウンセリング 中田雅也です。

昨日の記事で大雪について投稿しました。
しかし、今日の昼過ぎまでの大雪が本番でした...。

昨日の夜、カウンセリング室から帰る段階で、朝に雪はきしたはずが、既に車も敷地の通路も埋まりかけ、嫌な予感をしておりました。
そして、朝になりびっくり。

他人様の投稿で恐縮ですがこんな積雪状況でした。

僕の自宅は、郊外なので、これの何割増かの積雪でした。

まず、玄関から、積雪がびっしりで、一歩も出られないという状況を人生で初めて経験しました。
ちなみに、車は上記を更に酷くした感じで、ドアのほとんどが雪に埋まり、車を動かす以前に運転席にすら辿り着けないという状況でした。

そんなこんなで、朝から家族総出で雪はき。
お隣さんにもお手伝いしていただき、通路を雪はき。

例年に降る雪なら一時間で終わるのですが、今日は、二から三時間はかかったでしょうか。

国道は、酷道と化して、激しい凸凹道。
雪の重みで折れた木々、歩けない歩道。
何なら、外れた車のマフラーが落ちており...「こんなことって、ある?」というなかなかの光景でした。

SNSにもあるように、今日は出勤できないので休みです、という方は多かったようですね。
そんな訳で、僕も、車での往来が安全にできない状態なので、対面カウンセリングは暫しの間、お休みとし、オンラインで対応させていただきたく存じます。

それにしても、数時間、雪はきをしていると、全身の疲労感、痛みがかなり強いです。
きっと、八戸圏域、そして、岩手県沿岸部も相当な積雪なようなので、皆様、どうかお身体をご自愛ください。

なかなか平常運転に戻れない状況ですが、自然相手なのでやむを得ません。
どうにもならないことは、気にしても仕方がないので、自分の制御下にあること、自分の力の及ぶことに集中して参りましょう。

寒くても、雪は当座は収まるようです。
休めるべきに休めつつ、できることを一つずつ着手していきましょう。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。