緩く、頭の体操を

子どもが喜びそうな、駄菓子。

金額は百万円でも、実際の購入金額は百数十円でした。

ちょっと遊び心が湧き、買ってみました。

もし、これを、お祝いとしてあげたら、どんな反応が返ってくるかな。

百万円をあげると言って、これを渡したらどんな反応をするかな。

小学生みたいな考えですが、僕の中の子ども心のワクワクが止まりません。

もし、これが百万円として使えるのなら、何を買おうかなと想像したら。

「最新の大きいデスクトップのパソコンが欲しい」「車の冬用タイヤを買っておきたい」。

逆に、今は、これが無いといけないというものは無く、どうやら物的にはまずまず満たされているようです。

敢えて挙げるなら、フェリーで日本一周をしたい。

そして、悲しいかな、何かあった時のために貯めておきたいという現実的な考えが優りました....。

たいしたことのない、くだらないかもしれない想像です。

たまにはこういった前向きなことに、頭と気持ちを使っても良いはず。

そう自分に良いかせながら、束の間の現実逃避のような、緩い、頭の体操を行いました。

最後に、お金があると助かることも多いけれど、健康や人生の充実など、本当に欲しいものは金では買えませんね。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA