掃除で磨かれるものは

こんにちは。

僕はミニマリスト志向です。

そのため、そもそも物が少ないので片付けは簡単に出来ます。

しかし、その分の弊害もあって、見た目が片付いているから大丈夫と思いがちなのですが、意外と埃と汚れが溜まっていることがしばしばです。

結果的にだらしがなくなっているような...という気がしないでもありません。

少し前に5Sという用語を知りました。

見た瞬間から、これいいね、と思って実践を始めました。

基本的には、毎日のことなので、時間をかけすぎずに、手早く行うことを心掛けました。

僕は、今までは、やれる時にやる、家族任せな所が多かったのですが、朝起きて、整容を終えたら真っ先に短時間でも行うようにしました。

些細なことですが、玄関の掃き掃除の時に、扉の水拭きをするようにしました。すると、思いの外、ぴかぴかになっていることに気づきました。......と言うことは、かなり汚れていたと言うことですね。全く気づいておりませんでした。

対面でも身なりが整っていないと、この人大丈夫かなと思われてしまうかもしれませんが、建物であっても同様だと思いました。毎日、掃除することで些細な汚れに気付き、掃除していない箇所にも段々と気づいてきました。

そして、いつも一日の流れの中で、決まった順序で行なっているので、やらないと気持ち悪さを覚えるようになり、良い具合に習慣化できております。

僕の場合、整理と整頓はできていたと思うのですが、清掃が疎かになっておりました。

毎日続けると、意外と気分も良く、おそらく「決めたことを毎日行っている」という自律感が精神的に良いのだと思いました。

また、毎日行うことで、小さな汚れに気付く(小さな変化に気付く)ようになり、いろいろな所に目が行き届くようになってきたと感じます。

掃除で磨かれるのは、掃除をした箇所だけでなく、自身の心もまた磨かれるのだと改めて気付きました。

掃除を侮るなかれ。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA