新緑の季節へ

こんにちは。

春に咲き始めた道端のたんぽぽがいつのまにか、綿毛を飛ばし、一つの時を終えておりました。

たんぽぽが咲くのは三月から五月まで、地上部は枯れて夏のあいだは地下部だけになるそうです。そして、秋になると新しい葉を出し始め、冬になっても葉は枯れないそうです。

そうだったのか、新しい所から飛んできたとばかり思っていたのですが、僕が気付かなかっただけで、たんぽぽはずっと同じ所に居続けたようですね。

楽しませてくれた八重桜も、つつじも、徐々に花が落ち始めて、葉が茂ってきました。葉が茂ると傍目には何の木か、僕には判別不能になりますが、また来年も楽しませてくれるでしょう。

八戸は、晴天が続いておりますが、日陰や朝夕はまだ寒いものの、徐々に初夏に向かいつつあります。

これからもっと青々を葉が茂り、夏には日差しを和らげてくれるようになってくれるでしょう。

それにしても、もう新緑の季節、月日が経つのが早く感じてなりません。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA