上手くできている

こんばんは。

昨日、たまたま目にしたテレビの宣伝広告(CM)が妙に心に残りました。

自分にとっては十代の頃に聞いた懐かしい歌です。歌とともに当時の記憶も蘇ります。

またアニメーションの絵も綺麗で、緑から赤、青と色が変遷し、商品の『ほろよい』の色に重ねているようです。十五秒の短いアニメーションですが見終わったあとに爽やかな雰囲気が残りました。

『ほろよい』を飲むとこんな気分になりますよ、という意図があるのかなと思いました。なかなか良くできた広告だと思いました。

もう一つはJTの宣伝広告です。

JTは日本たばこ産業です。たばこ産業は世の健康志向の高まりと共にあからさまに喫煙を勧める広告はしづらく、また今では公共施設ではどこも禁煙の場所が多く、率直に斜陽産業だと思います。

もう何年も前からたばこを前面に出さない広告を放送しております。ともすれば何の会社なのか、何を訴えている広告なのかわからないかもしれません。

それでも『JT』という会社が存在することと『人の時を想う』という言葉は妙に心に残ります。

ちなみに二千十五年に作られた以下の広告が美しくて自分は好きです。

『遊んでいるようで、祈っている』という言い回しは堪らなく美しい言葉だと思います。

このように婉曲的に訴えかける宣伝もあるという意味では斬新です。

比べられるものではありませんが、自分もホームページを作るようになって初めて宣伝するということの意味が少しわかってきました。

文字にする言葉も大事ですが、映像や絵や音などの視覚から得られる情報が大きく、見終わった後にどんな印象や余韻を人の心に残すかが重要だと思います。

世の中にはそれを生業にして専門している専門家がいて、これらの広告も含めて心血を注いで素晴らしい作品に仕上がっていると感動を覚えます。美しい作品とは本当に上手くできていると思います。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。