ワールドカップ開幕間近

こんばんは。

世の中暗い話が多いですが、今日はサッカーワールドカップ・カタール大会の開催する日です。

テレビでも放映しますが、AbemaTVで全試合を中継する辺りが今風です。とりあえず、4年に一度の大会なので自分としては楽しみたいと思っております。

今ひとつ盛り上がりに欠け、批判が多い(今回も)日本代表ですが、自らの力量を冷徹に見据えてそれでも勝てる手段を講じて欲しいものです。

過去の大会(個人的にはドイツ大会辺り)では楽観的展望ばかりで「勝てる勝てる」という論調が多かったように思います。勝てると煽ることで視聴率や雑誌の売り上げにも反映されることが影響しているようです。

しかしながら、過去の出来事や現状を見据えると期待感を忖度して楽観的な論調を張った所で後でがっかりするのが目に見えております。

上記のチャンネルは普段から歯に衣着せぬ物言いが面白いです。城元選手とはこんなに面白く、また勇気のある人だったのかと見直しました。

彼は忖度なしで初戦のドイツは負けるでしょう、三試合目のスペインの方がまだやりようがあるなど独自の見解を言っていて面白かったです。

本気で日本代表を応援しているから主張も辛口です。自分たちの力量を決して過大評価せず、その上でどう予選を突破できるかという地に足着いた考え方はいろんな場面にも通じます。

と、いうことで過度な期待は自分もしませんが単純に楽しみたいと思います。

また勝ち負けだけに捉われることなく、結果がこの後の4年にも反映される教訓ある大会だと良いなと思います。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。