困難の先に

こんにちは。

サッカーW杯のカタール大会の開催が目前に迫っております。

今大会は欧州リーグの開催期間中に行われるため、ぎりぎりまでリーグ戦が行われております。

そのためか直前になって日本代表選手の負傷が相次いでおります。

主力の冨安健洋、中山雄太の大怪我、もともと万全ではない浅野拓磨選手・板倉滉選手・守田英正選手・久保建英選手、田中碧選手、そこに加えて中盤の要の遠藤航選手が何と重度の脳震盪と・・・。

なぜここまで、これでもかこれでもか、と困難が待ち受けるのか・・・と絶句してしまいそうです。

そしてあることに思い至ります。

これまでのW杯は絶望しされた大会ほど予選突破しており、逆に期待された大会ほど無残な結果に終わっております。

不思議なものでとことん追い詰められて、見ている側としては勝利を期待できないような状況に限って良い結果を収めています。

雨降って地固まるという言葉がありますが今回は果たしてどうなるかです。

それでも何かしらの良い結果が得られると期待したくなります。

「困難の先に勝利を掴め」という物語が大会後に出来上がっていることを願っております。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。