暖を取る季節

こんばんは。

今日はすごく気温が下がったというほどではありませんが陽が差さないため肌寒く感じました。

そのため今日に至って初めて暖房をつけました。

我が家は外タンクのFF式ファンヒーターです。それほど気温が下がっているわけでもないのであっという間に設定温度に達して開店休業状態です。

FF式ファンヒーター

それでも暖かくなったのはありがたいです。

以前、集合住宅に住んでいた時はエアコンでずっと暖をとっておりましたが灯油の温まりの方が断然強く感じます。

八戸近郊は、軒下に薪を置いている家がたくさんあって、おそらく薪ストーブを使っているのだと思いますが、とても雰囲気があって羨ましいです。

自分が子どもの頃はストーブや火鉢もよく使っておりました。

ストーブや火鉢で焼きおにぎりを作ったり、餅を焼いたりと美味しい記憶も一緒に蘇ります。

北国は寒いけれども、暖の取り方一つにも季節にまつわる情緒、食の楽しみなどがたくさんあって乙なものです。

火鉢

どんなに文明の利器が発達しても、火鉢の味わいには敵わないな〜と思います。日本人の培ってきた文化でもあります。

『暖』にまつわるたくさんの味わいを楽しみたいと思うこの頃です。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。