日常を支えるもの

こんにちは。

所用があって山形に来ております。

山形駅構内で花笠まつりを周知する提灯などの飾りがたくさん並べられており、駅の中で人々が足を止めて見ておりました。

花笠まつりは、昨年は中止、一昨年はパレードなし開催でした。今年は普段通りの祭りの開催となりそうです。

例年、8月の5・6・7日の暑い盛りに、踊りの参加者も見物客も汗を拭いながら祭りを楽しんでおります。たくさんの屋台の美味しい食べ物や冷たい飲み物もまた格別です。まさに風物詩です。

日本各地にたくさんの祭りがあり、まさに地域の顔です。あって当たり前の日常を支えるものです。

中止になって何だか物足りないな、夏といったら祭りに情熱を注ぐという方もいらっしゃるでしょう。

平凡な日常を支える豊かさのひとつに改めて感謝を覚えます。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。