根拠のない自信

こんにちは。

聞いた話ですが蛇が苦手な人は、例えば山や草むらに行ったときに蛇の存在を過度に気にして却って蛇を探し当ててしまうそうです。逆に蛇探しの名人になってしまうという滑稽な話です。

藪蛇(やぶへび)という言葉がありま。「藪をつついて蛇を出す」が正式な言い回しで、余計なことをしてしまって却って自分にとって悪い結果を招くことを指します。これとほぼ同じだと思います。

何かを過度に気にしてしまうとそれを探し当ててしまうのは、昨日の記事に書いた「流れ星に願いを言って叶う」と逆の場合です。

ところで最近、ウェブ上で「最強メンタル」と言う言葉をよく目にします。この言葉が溢れるのは最強メンタルを多くの方が欲しているからでしょう。その延長で「根拠のない自信」という記事が目に留まりました。

「根拠のない自信」の意味

反対に、「根拠のない自信」とは、成功体験や実績に基づかない自信のこと。これまで一度も成功したことがないのに「次はきっと大丈夫だ」と確信したり、未経験の仕事なのに「自分ならきっとできる」と信じたりするのが、「根拠のない自信」です。

引用:STUDY HACKER「「根拠のない自信」とは? 無条件で自分を信じる人間が強いワケ」

根拠がなくても信じるとはある意味、勇気がいります。この記事の中に根拠のない自信を持つには「自己効力感」「自己肯定感」「失敗許容力」が源泉だとあります。何をもって、それらを会得したと言えるかは難しい所がありますが、何にせよ失敗を避けるなどと言うことはまず不可能です。「失敗しないということは挑戦していないからだ」という言葉も聞いた事があります。

ちなみに自分は、失敗した後に身を低くして反省してその後に挽回することの方が多かったように思います。泥臭く積み上げた経験が、「失敗してもきっとこれまでのように何かしら挽回していけるでしょ」と思えるのではないかと感じます。

そういう意味では確かに根拠のない自信もありかもしれません。

こんな画像を見つけました。何にせよ、使えるならなら何でも試してみたいものです。言葉も画像も。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。