心象を作る

貴方の発する言葉、仕草や雰囲気は、貴方自身でもあり、一部分でもある。

貴方の発しているものの全てから、貴方を分かろうとして、貴方の像(姿)を立体的に心の中に思い描き、場面を想像する。

「自分の何が分かるのか」と思われたしても、分かろうとすることを止めない。これが大事なのだと思う。

投稿者青森県八戸市・階上町の心理カウンセラー)

中田雅也

人間関係、職場のストレス、働き方、家族、将来や人生についてのお悩み、性格等の自分自身の悩み、人を支える立場の方の悩みに対応します。 あなたのためだけのプライベート・カウンセリングをご利用ください。

投稿者プロフィール

中田 雅也
中田 雅也結い心理相談室
あなたのミカタ(味方となり、強みを再確認し、見方を再構成し、やり方を一緒に考える)となって、ソーシャルワーク&カウンセリングを駆使して、あなたの今ここからの歩みをお手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA